まずは僕らにお電話ください

 

 平松悠介

事務長  Yusuke Hiramatu

ご本人やご家庭にあったサービスを提供します


 鍛治真志

支援相談員  Masashi Kaji

柔軟な対応を心がけています
 

046-236-3240(受付時間 朝9:00〜夕方5:00) 

     



   

利用開始までの流れ

利用相談(まずはお電話ください、ご説明します)
利用開始までの手順をご説明します。
施設見学も受け付けています。
利用申し込み
入所希望の方は健康診断書が必要になります。
(通所リハビリ利用の方は原則不要ですが、診療情報提供書が必要な場合があります。)
判定会議
施設のスタッフによる会議で利用可能か判定させていただきます。

利用開始
施設をご利用下さい。
新しい生活を始めましょう。



  

リハビリテーション

  入所より集団リハビリテーション、個別リハビリテーションを行います。
  また、入所から短期限定で集中リハビリテーションを行っています。  

運動器短期集中リハビリ

(入所より3ヶ月間)
体のリハビリテーションをします。

肺炎や脊椎圧迫骨折などで長期入院して動けなくなってしまった方、骨折や不慮の事故で手術を受けた方などを対象に集中的にリハビリテーションします。また、高齢化により体が弱ってしまった方も同様に、無理のない範囲でリハビリテーションを進めていきます。少しでも体を動かすことによって、食事量や意欲は向上します。
あきらめずに、一緒にがんばりましょう。
 

 

認知症短期集中リハビリ

(入所より3ヶ月間)
頭のリハビリテーションをします。

 読み書きや計算、画を描いたり工作をしたりします。個人にあった作業を進めていくことで脳を活性化します。認知症は、ご本人とご家族にとって大変な問題です。現在内服薬はたくさん開発されていますが、万人に効果のある薬は見つかっていません。
当施設は認知症予防に力を入れています。2014年より専門の作業療法士が指導にあたり介護職員も認知症の進行予防に取り組んでいます。結果は学会で発表され、2015年に日本認知症学会誌に掲載されました。論文はこちら